上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気象庁の予報(予想)に反して、土日はお天気だった東京地方。
実家の山口や、家族のいる福岡では記録的な豪雨でひどいことになっています。
被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

ということで、急遽ツーリングへ出かけることにしました。(三連休はさっぱりだったので。笑)
急な思いつきなのでこれと言ったプランもなかったのですが、春に途中棄権した清里に行ってあの有名なソフトクリームを食べよう!
私世代、夏の高原と言えば清里。アンノン族の聖地でしたね。
0907260012.jpg
首都高葛西~中央道小淵沢までワープ。
都内はあんなに天気が良かったのに、笹子トンネルを抜けると今にも降りそうな雲行き。
路面も少し濡れています。(実はさっきまで降っていたようです)
先週に続きまたかと・・・。俺って雨男だったかな?

小淵沢で高速を下り、K11八ヶ岳高原道路-東沢橋-清里/清泉寮
お天気は相変わらずどんよりとした曇り空&濃霧。時々シールドに雨粒が。

八ヶ岳高原道路。所々ウエットですが、他車もほとんどなくクネクネを楽しめました。
090726002.jpg

東沢橋。
090726003.jpg
観光パンフでたまに見かけるのはこの橋かな?
山から雲・霧がどんどん駆け下りてきます。お天気もつかな。

清里/清泉寮に到着。
090726001.jpg
大学生の時ユースホステル同好会の友達が、夏休みに女子大と合同で清里に行くのが羨ましくてしょうがなかったなぁ。(笑)

有名なソフトクリームもいただきました。ジェラートのようなシャリシャリ感があり美味しい。
でもオープンと同時に長蛇の列。私はオープン前からお店の前に並んでいたので2番目でした。
090726004.jpg


ソフトクリームを食べ終わってまだ9時半。おっさん一人で清里を徘徊しても仕方ないし、地図と睨めっこして八ヶ岳をグルッと一周することにしました。


ルートは、R141~野辺山~松原湖入口~八ヶ岳ビューライン~R299~麦草峠

JR野辺山駅
090726005.jpg
全国一の高地にある駅です。海抜1,345.67m
大学一年のとき合宿できた事あります。その時の駅舎は木造だったような。31年も前の話ですから。

ここで群馬から来られた3人組の方としばしお話。麦草峠は天気悪いかもとのことでした。
とりあえず行ってみて、悪かったら引き返す事にします。

八ヶ岳ビューライン
090726006.jpg
曇りで八ヶ岳は見えませんが、この道も白樺の中を快走できる良い道路でした。

R299に合流。霧も出ずまずまずのお天気。これなら大丈夫と先へ進みます。

麦草峠
0907260072.jpg
どの雑誌でも紹介される超有名な峠。渋峠に続き国内国道2位の標高を誇ります。


R299は道幅は狭いものの、車は少なくとっても快調に進んでいけます。
麦草峠を過ぎ山を下りていくとビーナスラインの看板が。
やすきよさんのコメントが思い浮かび、よし俺も行ってみよう。

ビーナスライン(蓼科~女の神展望台~白樺湖~霧が峰)
今までとは違い、車が多くて走りにくいなぁ。メジャーな観光地だから仕方ないか。

女の神展望台
090726008.jpg
天気も回復して展望が開けてきました。

白樺湖~車山~霧が峰まで渋滞してます。特に車山肩の付近は、駐車できない車で大渋滞。
キスゲが最後の見頃を迎えているようでした。

霧が峰駐車場
090726009.jpg
山の天気は変わりやすい。上空に真っ黒い雲がかかってきました。
さらに上は天気が荒れそうだったので、美ヶ原は諦めて諏訪湖方面に下りることにしました。
その前に、丁度お昼になったので五平もちと焼きとうもろこしをいただきます。
ジャガバターも食べとけばよかった。(笑)


霧が峰~K40~R20~諏訪湖畔一周~諏訪IC

K40は追禁じゃなかったので遅い車をパスしながら下っていきます。
樹木に覆われ道路も少し濡れているのもあってお尻が滑りヒヤッとすることも。
まだスリップサインは出てないのですが12,000km走っているからなぁ。

諏訪湖
090726011.jpg

090726010.jpg
湖畔を一周できる道路が整備されています。ジョギングやウオーキングのひともたくさんいますよ。

しかし下界はお天気もよく、しかもむちゃくちゃ暑い。山の涼しさが嘘のようです。
マッタリと一周して諏訪ICから帰路に着きました。

今日は本降りの雨にならず、八ヶ岳と諏訪湖の2つもグルッと一周できました。
次は国道最高地の渋峠かな。

本日の走行距離:531km
平均燃費:19.8km/㍑




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。